誰の枯草木枯らし日記

誰の枯草木枯らし日記

シミが初めてできた

読了までの目安時間:約 2分

 

自分では万全にUVやり方を並べるつもりでも、何時の間にか風貌にポツンと茶色のシミを見つけたときの失望。ある程度の層の女の子なら皆がチャレンジされていると思います。ひとたび叶うと、なんだかやっかいな物体。予防するのにこしたことはありませんが、出来てしまったシミをきれいにする企画はあるのでしょうか。

先ず、なぜシミができるのか、そのメカニクスを見てみましょう。

シミができるメカニクス

シミのもととなって要るものは、メラニンと呼ばれる色素原材料です。過度のUVを浴びると、素肌に残る隅っこ化細胞(ケラチノサイト)が、肌の内側を守ろうとして素肌最下層の基底層に生じる色素細胞(メラノサイト)にメラニンを造るように指摘を出します。

肌の交替が正常であれば、シミの種であるメラニン色素は体外へ放出されますが、その兼ね合いが乱れると、メラニンの放出が滞ってしまい、それがシミになってしまいます。

美貌白コスメティックスでシミに玄関

さて、できてしまったシミへの対処法として取り敢えず考えられるのが美貌白反応のあるコスメティックス。どんな原材料がどのように肌に効くのか見てみましょう。

厚生労働省が認めた美貌白原材料を使用した美貌白コスメティックスの基本的な意思は「メラニン色素作成を押さえることにより日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」にあります。最近は、新しい美貌白原材料や高濃度の物体などが使われた美貌白コスメティックスが出てきています。1年代を通して美貌白加療を忘れないようにしましょう。
炭酸 クレンジング

 

スキンケア

この記事に関連する記事一覧